DRBD®はハイアベイラビリティ(HA)クラスタの構成要素として利用できるブロックデバイスです。このデバイスは、ネットワークを利用して、ブロックデバイス全体をミラーします。DRBDはネットワークを介したRAID 1と考えることができます。

図の2つのオレンジのボックスは、HAクラスタを構成する2台のサーバを表しています。これらのボックスには、通常のLinuxカーネルのコンポーネント(ファイルシステム、バッファキャッシュ、ディスクスケジューラ、ディスクドライバ、TCP/IPスタック、ネットワークカード(NIC)のドライバ)が表示されています。黒い矢印は、これらのコンポーネントの間のデータの流れを示しています。

オレンジの矢印は、HAクラスタのアクティブノードからスタンバイノードに向けてDRBDがミラーするときのデータの流れを示しています。

→ HAとは何ですか

DRBD® およびDRBD® ロゴはLINBIT®のオーストリア、米国および他の国における商標または登録商標です。

© 2008-2011: LINBIT HA-Solutions GmbH : Stiegergasse 18, 1150 Vienna, Austria : phone +43 1 817 82 92 - 0 : office@linbit.com